デジタルカメラの種類について

デジタル一眼レフ ミラーレス一眼 コンパクト・デジタル
サイズ・質量 大きい・重い 一眼レフより小さく、コンパクトデジタルより大きい
装着するレンズによっては、重くなる
小さい・軽い
デザインの
バリエーション
少ない 多い 多い
対応レンズの種類 多い デジタル一眼レフより少ない レンズ交換非対応
シャッター音 大きい 小さい 小さい

 デジタル一眼レフカメラ

デジタル一眼レフカメラの長所

  1. 高画質で、背景をカンタンにぼかすことが出来る
  2. 数多くの交換レンズに対応しているため、多彩な描写が可能
  3. シャッターを切るまでの動作が速く、動く被写体が撮りやすい
  4. 暗い場所での撮影に強い

高画質で、背景をカンタンにぼかすことが出来る

デジタルカメラには、画質や写真のボケ具合に大きな影響を与える「撮像素子」という、光を電気信号に変換する電子部品が搭載されています。
標準的なコンパクト・デジタルカメラの撮像素子のサイズがおよそ6.2×4.6mmなのに対し、
一般的なデジタル一眼レフに使われているのはおよそ23.6×15.8mmのAPS-Cサイズです。
画角(1枚の写真に写る範囲)が同じなら、撮像素子のサイズの大きいほうが背景がボケやすくなります。
また、画素数が同じなら、1画素あたりの撮像素子のサイズが大きくなるため、
撮像素子の大きいほうが、発色の良い、高画質な写真の撮影が出来ます。

数多くの交換レンズに対応しているため、多彩な描写が可能

人物の表情撮影には単焦点レンズ、花や昆虫などの接写撮影にはマクロレンズ、
風景を画面いっぱいに収めるには広角レンズ、
といったように、被写体に合わせてレンズを交換することで、多彩な描写が可能となります。
撮影するものに合わせてレンズを買い足していけば、写真表現のバリエーションを増やすことが出来るのです。

シャッターを切るまでの動作が速く、動く被写体が撮りやすい

デジタル一眼レフカメラには、カメラ(又はレンズ)が自動でピントを合わせてくれる、
AF(オートフォーカス)の動作性能が優れているだけでなく、
ピントの追従機能も有しており、動いている被写体を逃さずに美しくとらえることが出来ます。
また、ファインダーをのぞいて撮影することで、
動く被写体を追うときも構えが安定し、手ブレを抑えることが出来ます。

暗い場所での撮影に強い

デジタル一眼レフではISO感度の設定が可能です。
ISO感度とは、カメラが光を取り込む能力を表す値のことを言います。
フラッシュでは写りが不自然になってしまうことや、被写体まで光が届かない届かない場合がありますが、
ISO感度を上げることで、フラッシュを使わなくても、人物も背景も適正露出にすることができるため、
色や明暗の調子が整った美しい写真を撮影することが出来ます。
また、ISO感度を上げることで、シャッター速度が上がり、
ブレのない撮影が出来るのです。

どんな人にオススメ?

デジタル一眼レフカメラは、「これから本格的に写真撮影を始めたい方」「運動会での撮影や、スポーツ試合の撮影、野鳥撮影など、動く被写体を撮りたい方」「写真展などに作品として写真の出展を考えている方」にオススメです。



デジタル一眼レフカメラ一覧はコチラ >>


カメラ比較表に戻る

 ミラーレス一眼カメラ

ミラーレス一眼カメラの長所

  1. デジタル一眼レフと、コンパクトデジタルカメラ双方の良いとこどりカメラである
  2. デザインのバリエーションが豊富、オシャレカメラが多い
  3. コンパクトデジタルカメラからのステップアップに最適なカメラである

デジタル一眼レフと、コンパクトデジタルカメラ双方の良いとこどりカメラである

「センサーサイズが大きいため、画質が良い・ボケ具合が美しい」、「レンズの交換が出来る」というデジタル一眼レフの良さと、 「内部のミラーが無いため、シャッター音が静か、そしてコンパクトで軽い」というコンパクトデジタルカメラの良さを兼ね備えたカメラがミラーレス一眼カメラです。

デザインのバリエーションが豊富、オシャレカメラが多い

「ハイクオリティな写真を撮りたいけれど、重くてゴツゴツしたデザインのカメラを持ち歩くのは気が引ける」
そんな高機能カメラの難点を払拭したカメラこそが、このミラーレス一眼カメラになります。
近年の「カメラ女子」の人気を意識してか、女性向けの可愛らしいデザインから、
バックパッカーやアウトドア好きなオシャレ男子が好みそうな硬派なレトロデザインまで、
色・形・質感、とにかくデザインのバリエーションが豊富なのです。

コンパクトデジタルカメラ・スマートフォンからのステップアップに最適なカメラである

液晶モニタを用いた被写体の確認、タッチパネルでのカメラ操作(一部のモデルに限る)、
スマートフォンとのカンタン連携(一部のモデルに限る)など、コンパクトデジタルカメラやスマートフォンの操作に通じる点がいくつかあるので、
そういったデバイスからのステップアップに最適なカメラであると言えます。

どんな人にオススメ?

ミラーレス一眼カメラは、「キレイで味のある写真を撮りたいけれど、機能性よりも操作性や携帯性を重視されている方」「カメラらしいゴツさや重量感よりも、オシャレさや可愛らしさをカメラ本体のデザインにお求めの方」「質の高い写真を気軽にSNSで共有して楽しみたい方」にオススメです。



ミラーレス一眼カメラ一覧はコチラ >>


カメラ比較表に戻る

 コンパクトデジタルカメラ

コンパクトデジタルカメラの長所

  1. 薄い・軽い・ユニーク
  2. 取り扱いが容易で、誰でも直感的に使える
  3. お手ごろな価格で購入できる

薄い・軽い・ユニーク

レンズの付け替えは出来ませんが、レンズがカメラ本体に内蔵されているため、「薄くて軽い」というのが最大の特徴です。
そのため、持ち運びに適しており、携帯で写真を撮るのと同じような感覚で、気軽に高画質撮影を行うことができます。
「外に気軽に持ち出せる」という特性を活かされた、アウトドアでの撮影に最適の防水カメラが人気です。
また、最近では、レンズスタイルカメラと呼ばれるレンズの形をしたカメラや、360度、周りを取り囲む全ての景色を写真に収められるような、変わったカメラが続々と登場し、注目を集めています。

取り扱いが容易で、誰でも直感的に使える

一眼レフやミラーレスと比べて、ボタン数/ダイヤル数が少なく、液晶に映し出されるメニュー画面がシンプルなつくりになっています。
よって、カメラや機械に詳しくない方でも、直感的に扱うことが出来ます。

お手ごろな価格で購入できる

一眼レフやミラーレスと比べて、お手ごろな価格でご購入いただけます。
「スマートフォンより画質が良く、デジタル一眼カメラより画質や表現力が劣る」というのがコンパクトデジタルカメラの一般に言われるポジションですが、
最近では「高級コンデジ」と呼ばれる、ハイエンドクラスのコンパクトデジタルカメラも登場しており、それらのようなカメラですと、デジタル一眼カメラに見劣りしないような美しい写真を撮影することが出来ます。

どんな人にオススメ?

コンパクトデジタルカメラは、「画質より、携帯性を重視されている方」「スマホよりキレイな写真を撮りたいが、安くカメラを手に入れたいと考えている方」「いわゆる、ガジェットに近いようなユニークなカメラを使ってみたい方」にオススメです。



コンパクトデジタルカメラ一覧はコチラ >>


カメラ比較表に戻る