おもしろゲーム屋、コムショップ通販

マザーボード : 中古PCパーツ

ゲームソフト・DVDの通販・買取サイト、コムショップへようこそ。2700円以上で送料無料、午後2時までの代引き注文は即日発送します。詳しくはこちら

アダルト

  
spaceraコムショップ内をGoogle検索
ヘルプ
メルマガ
買取申込
買取価格
ゲーム博物館
コムショップブログ
環境コム
yowapan

中古マザーボード

商品一覧
中古・新品・予約で絞り込む: 表示順:
1 [1-3/3件]
  • A88XM-E45
  • MSI(エムエスアイ)
  • 中古
  • 価格:¥5,980(税込)
  • GA-H81M-D3V-JP
  • GIGABYTE
  • 中古
  • 価格:¥4,980(税込)
  • 備考:バルク品(本体のみ)
  • P7P55D-E EVO
  • ASUS(エイスース)
  • 中古
  • 値下げ
  • 価格:¥10,800(税込)

中古・新品・予約で絞り込む: 表示順:
1 [1-3/3件]

PCパーツの中古通販ならコムショップ通販。
2700円以上で送料無料、午後2時までにいただいた代引き注文は即日発送いたします。
PCパーツの商品を多数掲載しています。

マザーボード(マザボ)を選ぶ前の注意点

マザーボードはパソコンのパーツが集約する部分なので、選ぶ際に注意したい点がいくつがあります。

ATXとMicroATXという大きさの規格

intel CPU

マザーボードにはサイズの種類があり、一般的なサイズをATX、小型サイズをMicroATXと呼びます。 買う前に必ずチェックしておきましょう。

他にも非常に小さいMini-ITXというものがありますが、あまり一般的ではありません。

メモリやCPU、グラフィックボードの互換性や相性について

PCパーツとマザーボードには相性があります。よく起こるのはメモリとCPUのトラブルです。

メモリに関しては、型式毎の互換性がありません。DDR4メモリ用のスロットにDDR3メモリは入らないという事です。 CPUはソケット(CPUをはめる場所)毎に対応CPUが違いますので、気をつけてください。

グラフィックボードはPCI-Expressスロットがあれば大丈夫です、他にUSBスロットやSerial ATA(SATA)の数を見ておくといいですね。

CPUソケットの名称一覧

intel CPU対応のソケット名称

CPUソケット名 対応CPU世代 対応チップセット
LGA1151 (Socket H4) Kaby Lake / Sky Lake H110 / B150 / Q150 / H170 / Q170 / Z170 /Z270 / H270 /B250
LGA1150 (Socket H3) Haswell / Broadwell Z87 / H87 / Q87 / Q85 / B85 / H81 / Z97 / H97 / X99
LGA2011-v3 (Socket R3) Haswell-E / Broadwell-E X99
LGA1155 (Socket H2) IvyBridge / SandyBridge B65 / H61 / Q67 / H67 / P67 / Z68 / B75 / Q75 / Q77 / H77 / Z75 / Z77
LGA2011 (Socket R) IvyBridge-E / SandyBridge-E Z79 / X99 / C602J / C602 / C604 / C606 / C608
LGA2011 (Socket R) IvyBridge / SandyBridge Z79 / X99 / C602J / C602 / C604 / C606 / C608
LGA1366 (Socket B) Bloomfield / Gulftown X58
LGA1156 (Socket H) Lynnfield / Clarkdale P55 / H55 / H57 / Q57

AMD CPU(APU)対応のソケット名称

CPUソケット名 対応したCPU世代 対応チップセット
AM4 Zen(Ryzenシリーズ) / Bristrol Ridge A300 / X300 / A320 / B350 / X370
FM2+ Kaveri A88X / A78 / A68H / A58​
FM2 Trinity A85X / A75 / A55
FM1 Llano / Athlon -
AM3+ Bulldozer -
AM3 Phenom II(対応品のみ) -

さらに過去のモデルとして、AM2+ 、AM2、AM1などがあります。

CPUの対応ソケットの調べ方を確認しよう

intel(インテル)とAMDのCPUでそれぞれ調べ方が違います。intel用とAMD用で対応マザボが分かれているのが一般的です。

intel(インテル)CPUの場合

intel ソケットの調べ方

intelの公式サイトから、製品情報を確認しましょう。

→intel 公式サポート

プロセッサーを選び、使っているCPUを探して下さい。そこにソケットが記載されていますので、 そのソケットに合うマザボの型番を選びましょう。

AMD CPUの場合

AMD CPU

AMDの公式サイトから、製品情報を確認しましょう。

→AMD CPU製品情報ページ

使っているCPUが見つかったら、仕様を見て下さい。プラットフォームという項目があるはずです。 それがソケットに当たります。

マザーボードを値段で比較しよう

価格帯での違い

マザーボードは上は5万円以上から、下は1万円を切るものまで様々です。 では、価格差でどこに差がつくのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

ハイエンド マザーボード (5万円以上)

PCI-Express-16xスロットが2~3レーン搭載されていたり、OC(オーバークロック)に最適な環境であったりと、 通常の使用+αを想定したつくりになっています。

基本的に特化して運用するものなので、特別な用途がなければ、必要のない価格帯です。

アッパーミドル マザーボード (3 ~ 5万円以上)

ハイエンドとミドルレンジの中間に位置するモデルです。

ハイエンド程の性能はいらないが、特別な用途(SLIやOC)がある方向けです。

ミドルレンジ マザーボード (1 ~ 3万円)

最も普及している、ミドルエンドのマザーボードです。

基本的な性能は全て揃っているので、マザーボードで迷う事が あったらこのクラスを選んでおけば間違いないでしょう。

ローエンド マザーボード (1万円以以下)

一番安い価格帯である、ローエンドクラスのマザーボードになります。

実のところ、性能に差は殆どありません。違うのは拡張性と機能の幅です。 と言う事は、パソコンでやりたい事を絞り、それに合ったマザーボードを 購入すれば性能的には十分です。

マザーボードの選び方は拡張性と性能が大事

パソコンの性能はCPUやグラフィックボードなどに依存しているので、マザーボード自体が性能に大きく 影響を及ぼすことはありません。

マザーボードは性能を決めるパーツを管理するパーツにあたるので、拡張性が大事なわけです。

PCI-Express x16スロット

グラフィックボードなどをさすスロットです。通常一つあれば問題ありません。 SLI/CrossFireなどのグラフィックボード2枚刺しをする場合は2スロット必要になってきます。

CPU ソケット

あなたが現在使っているCPU、又は使う予定のCPUに合わせましょう。

Serial ATA(SATA)

シリアルATAと呼ばれ、ハードディスク(HDD)、光学ドライブ、SSDなどを接続するのに使用します。 多ければ多いほど接続できる機器が増えます。

USB端子

USBケーブルをさす端子です。2.0と3.0と3.1があります。

I/Oポート

LAN端子やオーディオ端子などがある、ケース裏面の配線端子が集約された部分です。 一般的な物で問題ないでしょう。

チップセット

BIOSというマザーボードを動かすプログラムに関係しています。 最新であればある程、BIOSが最新のパーツに対応しています。

こだわりがない限りは、そこまで重視しなくてもよいと思います。 O.C(オーバークロック)やSLI/CrossFireをする場合は重要になってきます。

HDMI

音声と映像の情報を一緒に出力できるデジタル出力端子です。 PS4などのゲーム機や液晶モニターへの出力で使われます。

DisplayPort

HDMIよりも多量の情報を転送できるデジタル出力端子です。 4Kなどの高画質出力も可能です。

ハイエンドなマザーボードやグラフィックボードに搭載されている事が多いです。

おすすめのマザーボードを使い方から選ぶ

SLI/CrossFireでグラフィックボードを2枚使いたい

PCI-Express x16スロットが2つある物を選びましょう

ゲーミングPCを作りたいなどで、グラフィックボード2枚さしをするには、さすためのポートが2つ必要です。 通常は1レーンしかないので、注意して下さい。

O.C(オーバークロック)をしたい

BIOSがOC対応の物を選ぼう

マザーボードを動かしているBIOSがOCに対応していればOC可能です。

特別な用途はない場合

互換性だけ見ておけば大丈夫

マザーボードの性能はそこまで差がありません。 互換性を見て、その上で予算に合うもので大丈夫です。

マザーボードメーカーまとめ

おすすめのマザーボードメーカー

ASUSなら初心者から上級者まで誰でも鉄板のメーカーです

大手のPCパーツ総合メーカーなだけに、どんな用途にも安心して使える パーツが揃っています。何か特別な用途がなければ一番お勧めしたいメーカーです。

一風変わったマザボが欲しいならASRock

周りとは違う、一風変わったマザボが欲しい方はASRockがお勧めです。 例を挙げますと、DDR3とDDR4スロットが同居したり、除湿機能が付いていたりします。

色物メーカーというわけではなく、ASUSの子会社なので品質も確かです。

中古って大丈夫?注意点と保証

当店でご購入頂いた商品には、一ヶ月の動作保証をしております。 もしもの動作不良が起きた際でも安心です。

中古CPU、1ヶ月動作保障について

マザーボード解説、用語集

ショッピングガイド

配送方法について

2700円以上のご注文は送料無料

※代金引換便をご利用いただく場合は一発送につき500円(税込み)の代引き手数料(即日発送便サービス料を含む)が必要となります。

14時までの代引き注文は即日発送

14:00までに即日発送便(代金引換)でご注文いただいた商品即日発送、それ以降の商品は翌日発送となります。
もちろん土・日・祝も受付、お届けいたします。

・ヤマト運輸/佐川急便/日本郵便にて発送いたします。
・到着時間帯指定が可能です。


商品名欄の記載について

・配送伝票の商品名欄には「パソコン補修部品」 と記載しており、内容物がわからない状態となっています。(商品名欄は指定できます)
・商品は段ボール箱により梱包して出荷しております。
→詳しくはこちら


お支払い方法について

お支払方法について

代金引換(即日発送便)、または銀行振込がご利用いただけます。

商品の返品について

商品の返品について

商品到着後8日以内に、ご注文メールアドレスでのご連絡、及び商品を返送いただければ、こちらの条件で返品を承ります。

お問い合わせ

コムショップ通販
〒444-0205
愛知県岡崎市牧御堂町字花辺1-1
support@comshop.ne.jp
TEL:0570-056670 (受付時間 10:00~18:00)
FAX:0564-55-0970
(お問い合わせはメールにてお願いいたします)
(インターネット専門店のため、直接販売、およびお電話でのご注文はお受けしておりません)

スポンサーリンク

コムショップとは

10年以上続いている、
ネットショップ専門店です

PCパーツ買取
パソコン買取
自作PC 買取

送料無料まで少し!

そんな時は、ここから掘り出し品を見つけてみませんか?

1点で送料無料商品

今見ているカテゴリーで、送料無料対象の商品を簡単に絞り込み☆

価格帯で絞り込み

価格帯を選んでクリック!
見ているカテゴリー内で絞り込まれます。
決まった金額内でお買いものをしたい時にご利用ください。

  • 980円以下
  • 1000~2980円
  • 3000~4980円
  • 5000円~